アシナガバチの巣毒はスズメバチに比べれば弱いが、アナフィラキシーショックにより死亡することもあります。

過去にアシナガバチに刺されたことがある人は注意しなければなりません。ハチの毒に対してアレルギーがあるという人にとっては脅威です。

また、刺された時はスズメバチよりも痛いとも言われています。

アレルギー反応を起こし「アナフィラキシーショック」を引き起こせば、嘔吐や呼吸困難、目眩、顔面蒼白などの症状が出て、最悪の場合は死に至ります。

ハチに刺されて体調がおかしいと感じたら、すぐに救急車を呼ぶなどして病院へ急ぎましょう。

アシナガバチの特徴

性格 ハチの中でも最も多く見られるハチで、性格は比較的大人しいですが、不用意に刺激したりすると攻撃してきます
外見 体長10~26mm 足が長い
発生時期  6月~11月
巣の特徴 半円形でハチの巣穴がたくさん見える、巣を作る場所は軒下や庭木など様々な場所に作る

アシナガバチの駆除

アシナガバチの駆除は、ハチが巣に戻ってきた後の夕方~夜間に行うのが基本です。夜であればアシナガバチの動きは弱まります。

ハチは昼行性なので、夕方や夜にはほとんどのハチが巣に戻ります。

周囲にハチが飛んでいない事を確認し、業務用殺虫剤にて駆除します。

お気軽にお問い合わせください。050-5274-1105「ハチ駆除の件で」とお伝えください
受付時間 9:00-19:00 [土・日・祝日除く]

お問い合わせはこちら